熊本・福岡のホームページ制作
SEO対策・WEBマーケティング

【熊本県熊本市】株式会社おうち工房様ホームページ制作・リニューアル| リフォーム・工務店

【ホームページ制作概要】

■クライアント  株式会社おうち工房 様
■プラン     サイトリニューアル
■業種業態    リフォーム業 /住宅・工務店
■制作カテゴリー コーポレートサイトリニューアル
■URL      https://ouchikoubou.co.jp/

熊本県熊本市のリフォーム業/住宅・工務店、株式会社おうち工房様のホームページリニューアルを行いました。

初回のホームページ制作も弊社にお任せいただきましたが、今回は株式会社おうち工房様のコーポレートイメージを一新する形でのホームページリニューアルとなりました。

【重視した点】

株式会社おうち工房様は、リフォーム・中古物件の購入からリノベーション・新築住宅まで住宅に関わるあらゆるサービスを行なっている会社です。

ページ数は約30ページとなり、ボリュームとしては、多めのWEBサイトとなったため、個々のユーザーが求めている情報にたどり着きやすいようユーザビリティを重視して制作いたしました。

また、コーポレートイメージを一新するためのホームページリニューアルでしたので、デザインを行う際には新しいコーポレートイメージとなる「スタイリッシュさ」「清潔感」などのキーワードを重視しています。

株式会社おうち工房様の社内と、実際の施工現場の撮影を行わせていただいたことで、写真素材では伝わらない会社の雰囲気や色を出すことができました。

ページ最下部のフッター部分にも、各ページへのナビゲーションメニューを用意。家のリフォームを一箇所だけでなく「キッチン・洗面・お風呂」などまとめて検討しているというユーザーにも、各情報にたどり着きやすいことを意識しています。

スマホ閲覧にも標準対応

BtoCのビジネスではモバイルからのアクセスが圧倒的に多いため、PC版でのデザイン性をそのままに、スマホ端末でも快適に閲覧できるようにしています。

弊社では、スマホサイトとPCサイトを別々に作成する方法ではなく、ひとつのホームページをスマホ・タブレット・PCから快適に表示できるレスポンシブデザインを標準採用。

Googleは「レスポンシブサイトを推奨する」と明言しており、レスポンシブデザインを採用することでSEO対策にも貢献しています。

ホームページ制作はお任せください!

WEBRU(ウェブル)では、熊本・福岡・佐賀を中心に住宅会社様・リフォーム会社様・工務店・建設業様・士業・スクール・エステ・スポーツ関係など、様々な業種のホームページ制作を行っております。
お打ち合わせからホームページデザイン、コーディング、サイト公開後のホームページ運用やSEO対策も親切・丁寧に行います。CMS(ブログ)を利用したコンテンツマーケティングやリスティング広告の運用も行っております。熊本・福岡・佐賀でホームページ制作・SEO対策・WEBマーケティングはWEBRU(ウェブル)にお任せください!

【熊本県熊本市】一般社団法人 熊本県建物環境改善協会様ホームページ制作・リニューアル| リフォーム・住宅

【ホームページ制作概要】

■クライアント  一般社団法人 熊本県建物環境改善協会 様
■プラン     8ページ+ブログ機能
■業種業態    リフォーム業 /住宅・建築
■制作カテゴリー コーポレートサイト新規制作
■URL      https://tatemono-kankyou.com/

熊本県熊本市のリフォーム業/住宅・建築、一般社団法人 熊本県建物環境改善協会様のホームページ新規制作を行いました。

【重視した点】

一般社団法人熊本県建物環境改善協会様は、塗装や外装リフォーム、内装リフォーム、太陽光発電、シロアリ駆除・防除など、「さまざまなジャンルの職人さんが集まっている会社」ということで、リフォームを希望するお客さんに「職人さんの顔が見える」ことを重視して制作しました。

リフォームは小さなものから大規模なものまで幅広くありますが、いざお問い合わせをしたときに、どんな人が訪問してくるのか、どんな職人さんが自宅のリフォームをしてくれるのか、というのはお客さんにとってとても重要なことです。

それぞれの業種にあわせたベテランの職人がいる=「どんなリフォームも安心して任せていただける」という強みを最大限に表現しながら、見やすく、操作しやすいホームページを制作いたしました。

いろんなリフォームができる職人さんがいるということで、サービス内容も多岐に渡ります。

写真付きでサービス内容を見せるというのはデザインを見やすくさせる基本ですが、今回は「職人さんの顔が見える」という大きなテーマがありましたので、サービスを表す写真にはプロカメラマンが撮影した専門の職人さんたちが作業をしている様子が入っています。

スマートフォン対応(レスポンシブデザイン)

WEBRUのホームページ制作はすべてレスポンシブデザインで行なっていますので、スマホ対応は標準仕様です。モバイルファーストインデックスの時代にスマホ対応は必須。

BtoCの業種であれば、業種によってはスマホからのアクセスが85%を超えることもある中で、ホームページ制作をおこなう際には必ず、”多様なデバイスからの快適な閲覧”を考えなければいけません。

一般社団法人熊本県建物環境改善協会様のホームページは、スマホだけでなくタブレット、ノートPC、デスクトップPCなどからの快適に閲覧していただくことが可能です。

※画像は2021年2月現在のものです。実際と詳細が異なる場合がありますので、詳しくは一般社団法人熊本県建物環境改善協会様ホームページをご覧ください※

ホームページ制作はお任せください!

WEBRU(ウェブル)では、熊本・福岡・佐賀を中心に住宅会社様・リフォーム会社様・工務店・建設業様・士業・スクール・病院・クリニック・介護・スポーツ関係など、様々な業種のホームページ制作を行っております。
お打ち合わせからホームページデザイン、コーディング、サイト公開後のホームページ運用やSEO対策も親切・丁寧に行います。CMS(ブログ)を利用したコンテンツマーケティングやリスティング広告の運用も行っております。熊本・福岡・佐賀でホームページ制作・SEO対策・WEBマーケティングはWEBRU(ウェブル)にお任せください!

【熊本県熊本市】エーエス・ライジング株式会社様ホームページ制作・リニューアル| ハウスメーカー

【ホームページ制作概要】

■クライアント  エーエス・ライジング株式会社 様
■プラン     サイトリニューアル
■業種業態    ハウスメーカー /住宅・建築
■制作カテゴリー コーポレートサイトリニューアル
■URL      https://asrising.co.jp

熊本県熊本市のハウスメーカー/住宅会社、エーエス・ライジング株式会社様のホームページリニューアルを行ました。弊社はエーエス・ライジング様の立ち上げからホームページ制作やパンフレットの作成などの広告に携わらせていただき、今回は3年ぶりのサイトリニューアルです。

【重視した点】

ホームページリニューアルなので以前のサイトよりもさらにユーザビリティを重視したサイト設計を行っております。また、これまでに行ったホームページの変更や調整の中で少し内部が複雑になっていたものを整理しました。
さらに、SEO対策の上でもキーワードの再選定およびタグの最適化を行う事でこれからのユーザーニーズに適したホームページとリデザインいたしました。

取り扱っている商品が注文住宅であることから、ユーザーにとって家づくりのことやマイホームへの理想が広がるデザイン、わからない事や疑問が解決できるページ設計を行い、また問い合わせフォームへの自然な動線づくり、およびライティングを心がけました。

PCページ

サイドバー付きのページ。
デザイン性のみを重視するのではなく、ユーザーがその時々で興味がある、或いは見たいページへアクセスがスムーズに行えるようにしています。

COMMIT

クライアント様の商品のターゲティングに合わせたデザイン。
比較的若年層向けの商品ページでは、全体のデザインを踏襲しつつターゲティングを意識したデザインを行っています

また、それぞれの商品やページ閲覧の目的にあわせてイメージの選定やフォントサイズの調整を行いました。住宅は時間をかけて決定する商品ですので、価格や商品性能、トーンアンドマナーに基づくデザインを行う事でコンバージョンまでの道筋を設計しております。

【モバイルサイト】

ホームページの閲覧はモバイルユーザーがほとんどです。
これは商品がBtoCであればなおさらその傾向は顕著です。デザインの上でレスポンシブモバイルサイトをつくるのは当然のこととして、モバイルサイトもPCサイト同様のユーザビリティを設計する必要があります。

今回のリニューアルではメニュー部分やバナーなど、モバイルユーザーにより優しい設計を行うことで今までよりももっとユーザーが使いやすいサイトとなりました。

モバイルメニュー

ホームページ制作はお任せください!

WEBRU(ウェブル)では、熊本・福岡・佐賀を中心に住宅会社様・リフォーム会社様・工務店・建設業様・士業・スクール・エステ・スポーツ関係など、様々な業種のホームページ制作を行っております。
お打ち合わせからホームページデザイン、コーディング、サイト公開後のホームページ運用やSEO対策も親切・丁寧に行います。CMS(ブログ)を利用したコンテンツマーケティングやリスティング広告の運用も行っております。熊本・福岡・佐賀でホームページ制作・SEO対策・WEBマーケティングはWEBRU(ウェブル)にお任せください!

ホームページ移転・ホームページリニューアルに際して徒然

クライアント様が弊社にホームページ制作をご依頼していただく際、概ね3割程度がサーバーの移転を伴うホームページのリニューアルです。
クライアント様がホームページの移転を検討される理由は、

1.リニューアルやサイトの規模拡大に伴ったもの
2.ホームページを管理している制作業者を変えたい

大体この2つのどちらかです。どちらの場合も実際の作業内容は基本的には同じです。でも、例えばドメインのことや契約情報のことで一旦作業がつまづくことも珍しくはありません。これからホームページの移転やホームページのリニューアルを検討されていく方も、今から新規でホームページを作成する方も、


「もしホームページを移転することになったら」

のことについて知っておいて損はありません。
この記事ではホームページの移転を検討する際のポイントを、実際のホームページ移転の流れに沿って解説していきます。

1)ホームページ移転の流れ

ホームページの移転は概ね下記の流れで進めていきます。

1−1)移転先のサーバーを決定

サイトの移転先のサーバーを決定します。
サイトの仕様や今後の拡張性などを考えながら、最適なサーバーを決定します。
同一サーバー内の移動となる場合もあります。

1−2)現状のサーバー及びドメインの必要情報収集

サイトの移転にはサーバー・ドメインそれぞれの契約情報(アカウントやログインIDなど)が必要です。移転の際は現在の契約内容を把握すると共に、これから先の作業でこの情報が必要となりますので、こちらのサーバー・ドメインそれぞれの契約情報をご支給いただくこととなります。

ここから先が注意点!
結構「あるある」なのが、「契約情報がわからない」「ドメインの所有権が無かった」というもの。前者についてはなんとかすれば解決が可能なのですが、後者の場合は基本的にどうにもなりません。なので、新規にドメインを取得する際は必ずドメインの所有がどうなるかを確認して下さいね。サーバーの契約に紐づいている場合などはサーバーの移転は同一ドメインでは出来ない場合が多いです。
とはいっても、例えば有名どころでいうとエックスサーバーやロリポップなんかはサーバーが云々という問題は経験上まず無いです。問題は、名前は控えますが超大手の運営している、とあるサーバー。諸々不親切極まりない印象です。

1−3)新サーバーの契約

移転先のサーバーを契約します。公開前の動作テストなどはこちらのサーバーで行います。

1−4)サイト構築orデータ移動の準備

新サーバーでサイト構築をします。
実際はホームページのデザインが云々、設計が云々という話になるのですが今回の記事の本筋からズレるので割愛します。

1−5)新サーバーでサイト公開

ドメインのDNS設定を切り替えて、新サーバーにてのサイト公開を開始いたします。

1−6)メールアカウントの発行

新サーバーにてメールアカウントを発行します。

2)注意点

2−1)移転先のサーバー決定についての注意点

サーバーの利用料金は、金額の安いものから高いものまで数多くあります。
安いから悪い、高いから良いとも言い切れませんが、比較的利用料金と性能は比例します。もちろん(一般的に)有名だからいい!ということも無いかなと思います。安直にネームバリューを信じると後悔することになったり…
ともかくしっかりとした確認が必要です。

2−2)サーバー・ドメインの契約情報についての注意点

サイトの移転にはドメインのDNSの書き換えが必要です。この作業には契約情報が必要なので、お客様自身で管理されていない場合は、恐らくこれらの情報を所有しているであろう今のホームページ管理業者に情報を提供していただく必要があります。

でも、そもそもホームページ制作業者を変えるならちょっと聞きにくい…とかありますよね?人間ですから。

なので、その辺の情報は予め聞いておいて方が無難です。

2−3)DNS書き換えについての注意点

DNSとはドメインとサーバーに設置されているホームページを結びつけるものですが、サイトの移転の際は、このDNSのシステム上「旧サーバーと新サーバーどちらかに繋がる期間」があります。従って、新サーバーにてサイトを公開した後もしばらくの間、旧サーバーのサイトを残しておく必要があります。

詳しくはこちらの記事「DNSとはなんぞや【ホームページの基礎知識】」をご参照ください。

2−4)メールについての注意点

前項同様にメールもしばらくの間、旧サーバーと新サーバーどちらかを参照する期間があります。従って、メールはどちらのサーバーからも受信できる状態にしておく必要があります。

まとめ

「ホームページの移転リニューアル」は、新規作成や移転を伴わないリニューアルより気を配らないとならないことが多々あります。クライアント様自身の作業も複数あり、これも重い腰が上がらない一つの理由です。また、「ホームページを管理している制作業者を変えたい」場合は、契約を解消することになるので感情的な問題が起きたり、依頼していたフリーのデザイナーさんがいつの間にか廃業していたりなどの問題が起きやすいかなと思います。

だからといって機能的に物足りないままだったり、更新の依頼をしてもリアクションが全くなかったり(遅かったり)、せっかくのホームページの能力を発揮できないままでは勿体ありません。移転を検討するということは何らかの不満があるはずです。お客様のホームページをビジネスでしっかり活用するために、しっかり協力体制を準備できるパートナーをお選びください。

その時にお客様に選んでいただけるように、日々一所懸命頑張ってます!

PICK UPピックアップコンテンツ

  • case1

    広告無料相談

    広告で「失敗」したくない。
    うちの会社・お店はどんな広告を
    出せば効果的か知りたいあなたに。

    広告無料相談

  • case2

    開業サポート

    開業を控えている・開業したばかり
    で何をどうしていけばいいか
    わからない方に。

    開業サポート

  • case3

    お役立ちコラム

    とにかくマーケティングについて
    いろんなことを知りたい。
    まずは知識を蓄えたいあなたに。

    お役立ちコラム

CONTACT

お問い合わせ・お仕事のご依頼

ホームページのことや広告のこと、
「広報をサポートしてほしい」など、
お気軽にご相談ください。

tel.096-381-5725

(電話受付時間:9:00〜18:00/土日定休)

メールフォームはこちら

WEBRU