開業サポート

お問い合わせ

ホームページ制作はwebru

STARTER SUPPORT

開業サポート

ホームページ+@も
開業するあなたを全力でサポート。

1.まずは必要な販促ツールをリストアップ

ホームページ

パンフレット

チラシ

名刺・カード

ポスター

開業を考える際、「必要なもの」をリスト化する人は多いと思います。
店舗の内装・外装はどうするか、看板、必要な道具、設備、ホームページも必要だなぁ…と様々なものをリストアップする中で、どうしても忘れられがちになってしまうのが、チラシやパンフレットなどのいわゆる「販促ツール」。ホームページを制作する場合、URLを掲載するケースがほとんどのため合わせて考える必要がありますし、何より「オープン」を知らせる大切なツールを忘れてしまっては、せっかくのスタートが台無しです。ホームページ以外にも必要なものはないか、じっくり考えてみましょう。「開業に合わせてどんなものをつくったらいいかわからないんだけど、提案してもらえない?」というご相談も大歓迎です。
2.スタートダッシュはブランディングが左右する

ホームページ

パンフレット

「あそこのケーキ屋さんはかわいくておしゃれだなあ。プレゼントを買うならあそこにしよう」
「あの病院は先生が優しそうだからいいな。子どもの予防接種はあそこに連れて行ってみよう」

私たちが日頃ふと考えているこんなイメージは、実はその店舗や企業の「ブランディングが成功している証」です。なぜその「ケーキ屋さんがかわいいくて、プレゼントを買いたい」と思ったのでしょう。それは通りがかった時の外観がかわいらしかったり、ホームページをみたときにプレゼント用の商品が紹介してあって、それがオシャレで送った相手に喜ばれそうだと感じたからではないでしょうか。それは、そのケーキ屋さんが「かわいくておしゃれでプレゼントに選んでほしいブランディング」を行なっていたからです。

このように、ブランディングというのは「選ばれる理由」となる大きな要素であり、開業という注目を集めやすいスタートダッシュの時期に”最も”といっても過言ではないほど重要になります。
3.広告戦略は立体的に考える
ブランディングを行なったら、それを形にして世に広める「広告」を出します。
「ホームページを作ればお客さんが来るだろう」「チラシを配布すればお客さんが来るだろう」というのは合っているかもしれませんが、実は少しもったいない考え方です。

最近は、ほとんどの場合気になる店舗や会社を見つけた時にWEB検索をします。だから「今はホームページが必須!」といわれているわけですが、ではそもそも「WEB検索するきっかけ」はどこで作るのか、というのがポイントなのです。

CMや雑誌の広告をみて店舗名を調べる、チラシを見て掲載されているQRコードを読み取る、営業マンに渡されたパンフレットを見てホームページを見てみる…という、検索よりもひとつ前のきっかけがなければ、お客さんはそもそもその店舗や企業があることすら知らないままです。

実際に手に取るチラシやパンフレットではなくても、WEB広告を出して目に触れやすいようにしたり、SNSのアカウントを成長させたり、SNS広告で拡散を狙う等の手段が現代にはたくさんあります。

私たちはあらゆる広告手段を熟知した上で、何がお客様に最適かを考慮し、立体的な広告戦略を立て、より高い効果を生み出すサポートをいたします。

サービス一覧 ホームページ制作料金

PICK UPピックアップコンテンツ

  • case1

    広告無料相談

    広告で「失敗」したくない。
    うちの会社・お店はどんな広告を
    出せば効果的か知りたいあなたに。

    広告無料相談

  • case2

    開業サポート

    開業を控えている・開業したばかり
    で何をどうしていけばいいか
    わからない方に。

    開業サポート

  • case3

    お役立ちコラム

    とにかくマーケティングについて
    いろんなことを知りたい。
    まずは知識を蓄えたいあなたに。

    お役立ちコラム

CONTACT

お問い合わせ・お仕事のご依頼

ホームページのことや広告のこと、
「広報をサポートしてほしい」など、
お気軽にご相談ください。

tel.096-381-5725

(電話受付時間:9:00〜18:00/土日定休)

メールフォームはこちら