←  一覧へ戻る

オーガニック検索とは【SEO対策】

皆さん何らかの情報収集をするためにパソコンやスマホで検索しますよね?その際、表示された検索結果の中から何ページまでご覧になりますか?

ホームページは当然、できるだけ多くの人見てもらいたいもの。
このページでは「検索」について、特にオーガニック検索について説明していきたいと思います。

1)オーガニック検索とリスティング広告

まずはオーガニック検索と検索広告の違いについて理解しましょう。

オーガニック検索は「自然検索」とも呼ばれます。対して、リスティング広告はその名の通り「広告」です。では次の画像をご覧ください。

この赤枠で囲まれた部分が広告枠となります。
小さく「広告」という表示がありますね。オーガニック検索とリスティング広告の違いとは「無料なのか、有料の広告であるか」の違いであり、簡単にいうとオーガニック検索とはユーザーが検索した「広告枠を除いた検索結果」のことです。

広告を「情報をより多くの人に伝えること」だとした場合、WEBも他の媒体と同じく、費用をかけることでよりたくさんの人にリーチすることができます。但し、WEBと他の媒体の大きな違いが「オーガニック検索」なのです。上記の画像の通り検索結果に対する広告枠は限られていますので、オーガニック検索で上位表示されることで露出が広告なみに、場合によっては広告以上に露出を増やすことができます。WEB以外の媒体では、無料で広告と同程度の露出を得ることは決してあり得ません。

つまり企業がオーガニック検索での上位表示をさせるためのアプローチ【SEO対策】に取り組んでいくことは、広告費を抑えるためにも大切なことなのです。

2)オーガニック検索の順位とクリック

検索結果をクリックするユーザーの80%はオーガニック検索をクリックし、20%はリスティング広告をクリックするというデータがあります。さらにオーガニック検索のクリックのうち80%は上位5位までをクリックするそうです。つまりキーワードにおける検索結果において64%の人は「オーガニック検索で上位5位までのサイト」を閲覧するということになります。

この点においても「オーガニック検索」での表示順位の重要性が高いことがわかります。

3)SEO対策

では次にオーガニック検索の順位向上についてのアプローチ「SEO対策」について説明します。このページをご覧になっている方は、企業の広告担当者の方やWEBにふれる機会の多い方だと思いますので、皆さん一度は「SEO」というワードを目にしたことがあるでしょう。

オーガニック検索の順位を向上させるための施策は大きく分けて3つ。

1)内部SEO対策 2)外部SEO対策 3)コンテンツマーケティング です。

それぞれを簡単に説明してこのページをまとめていきたいと思います。

3-1)内部SEO対策

内部SEOとは、検索エンジンにサイトを正しく認識してもらうための対策です。
そもそものhtmlタグを正しく使うことや、titleタグやDescriptionなどのタグの最適化など多くの施策ポイントがあります。また、サイトのコンテンツを充実させてユーザーにとって有益な情報を発信するなどの施策を行うことも必要です。

3-2)外部SEO対策

外部SEOとは、被リンクを増やしサイトの評価を上げることです。
いわゆるナチュラルリンクですね。このナチュラルリンクは要は「有益な情報を発信している」とみなされますので、当然SEO的な評価は上がります。
自分で別サイトを作成してリンクさせるなどの自作自演は評価が下がりますのでしないようにして下さい。

3-3)コンテンツマーケティング

コンテンツマーケティングは内部SEOの施策として近年多くの企業で行われています。
コンテンツマーケティングとは、ユーザーにとって有益な情報をニッチなものまで含めて多く発信することで、ユーザーの閲覧機会を増やし、最終的なコンバージョンを狙う手法です。
この手法のいいところは、内部SEOの施策として役に立つというだけでなく、他のサイトで紹介してもらえる記事を書くことで被リンクを増やすこともできるということもあります。

4)まとめ

ここまで「オーガニック検索」について、簡単な意味から重要性について紹介しました。最後に注意点というか、理解しておくべきことをもう一つ。

オーガニック検索の検索順位は検索エンジンの(要はgoogleの)アルゴリズムによるものです。このアルゴリズムの変更によって検索順位は大きく変わる場合があります。また、SEO対策は長期的・継続的に行っていくもので、短期的な結果を求めるものではありません。短期的な結果を求めるならリスティング広告の方が向いています。結果、多くのコンバージョンを求めるなら「オーガニック検索」と「リスティング広告」をバランスよく使っていくことが必要となります。

WEBRUでは内部SEO対策からリスティング広告の運用代行、また、コンテンツマーケティング用のブログ記事作成/提案まで行っております。ホームページは「作って終わり」ではありません。ただ作っただけのサイトが永続して集客を続けてくれることも難しいでしょう。WEBRUでは継続的なWEB集客のサポートをいたします。